スポンサーサイト

  • 2009.10.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


District NOP3 cotton twill white

今シーズンDistrictのNOP3には白のコットンツイルのものがある。
秋冬には白のウールというどう考えても汚れるだろというお品があったが、それの春夏版とも言えるだろう。
ぶっちゃけ、白のパンツはデニムのほうが便利だ。だって洗濯しやすいもん。
ところが今期期待をかけていたNotifyのツイルがけっこうパツンパツンで本来の意味でヤバいのだ。だから買い足したのだ。
いきなり買うようなことはしないでどうぜ使い捨てになるだろうから、ユニクロで白のスラックスを探したりGAPでスリムチノのホワイトを試してはいるのだ。その上で決定。
ああはやくお直しから上がってこないかな。

WSU

WSUのジャケットのお直しが完了したので引き取ってきました。
紺と白の普通な方です。ところがトリコロールの方も遠目に見るとスモーキーな@アステルピンクに見えて普通に着ることができるかもしれないな、って程度なんですよ。迷いませんでしたが。
シアサッカーも余裕があれば考えたいのですが黒は今はいいかなって気分なので。

じゃあ白は?実は近くで見るとベージュのストライプで昔からよく着ているタイプ・・・ちょっとヤバいかも。

シアサッカーの方がよく縮んでいるらしく、42を着ているぼくで44がジャストでした。決して太った訳ではないと信じたいです。

舞い上がっていたのでモヘアのスーツを忘れて帰ってきました。

なんとなくお客さんの平均年齢がさがったような日曜日の午後のDistrictでした。

Radio Killa

最近気に入った曲によくからんでいるThe-Dream先生・・・。StargateかThe-Dreamかでプレイリストできちゃいます。

買いもの自粛中にもかかわらずセカンドにあたる最新作買っちゃいました。
その中ジャケがコレ。



パイピングのストライプ地スクールジャケットにホワイトのパンツ。そしてレジメンタルのタイ。VOGUE HOMMES JAPANのファレルとタメをはる他人とは思えないプレッピーさです。ぼくはキャップはかぶらないですが先生はいつも着用していますね。



The-Dream先生の最新作"Love v/s Money"は只今絶賛発売中。
前作も良いです。


JOHN SMEDLEY for nonnative

いつもスメドレーと聞くだけで反応していますが、ここ1年ほど興味があったnonnativeが別注したということで。ウオッシュドのウールでVneckのセーターとカーディガン。迷わずカーディガンです。色はロイヤルブルー。この冬からブルーは少しずつ増やしているのでそれも購入動機の一つです。

http://vendor.nonnative.com/images/P1010694.JPG

とりあえずの画像を探していて今気づいたのですがこれって2色展開だったんですね?加えてhnyee.storeで取り扱ってるとは失念していました。でも服は実物を見ないとわからないので。

ボタンの色が白なのもポイント高いです。ウオッシュド加工はしなくても良かったんですが。撥水性落ちるし。濡らさないけど。

今の季節の日常着として愛用しています。出かけた先の駅のホームでバッグから落としてしまってあとで問い合わせたら無事に見つかり手元に戻ってくるなんて事件もありました。

ブラックフリース Black Fleece 2009 S/S

ブラックフリースの春夏のルックを見た。とても良い。
危惧されたペイズリーは1セットアップくらい。
他のセットアップではオックスフォードのものとポプリンのものが夏らしい。
FUNと表現されたクレイジー・パターンのパッチポケットのジャケットとトラウザース。
トリコロールのシアサッカーで仕立てられたダブルのジャケットのセットアップ。
靴はサドルシューズやコンビのウイングチップ。
意外だったのはラウンドネックのカットソウにジャケットあわせたルックがあったこと。タイドアップしていないなんてカジュアルな!。
個人的にはパイピングのニットジャケットの組み合わせが良かった。
イタリア製が多く価格が下がっているのですごく欲しいと思った。思っただけです。

Engineered Garments Aoyama

青山にできたエンジニアードガーメンツの路面店に欲しいものがあったので行ってきた。
表参道駅のB1出口から地上に出たら、246をシブヤ方向にむかって青学会館の緑の看板のところを左手に入って行くとある。サンクスが見えたら少し通り過ぎている。
まだオープンから一ヶ月も経っていないので明るくクリーンなお店の中は木の香りでいっぱいだ。この床も次第に色を変えていくのだろう。
目当ての品も試着し納得、無事に手に入った。去年はサイズ欠けと資金欠けだったから。

kolor in District 2009

Districtで二回目のkolorのshop in shopが開催。
初日はたしか金曜日だったけれど土曜日まで時間の都合がつかなかったので、残り少なくなっているだろうと思いつつポスターの配色が綺麗だったので先週日曜日に訪問。もう見ている間にサイズ欠けを通り越したハンガーからお品が飛んで行きます。ちょっと覗いてみたいとかそんな甘い考えの私が割り込む余地はありません。
ショーツでなければロールアップ、シャツは光沢モノを洗いかけた感じ。素材がホントに面白い。kolorのコレクションから使われている素材展をあわせてやっても面白いかも。
コレクションのスタイリングがカッコイイ。
kolorの服も吊るされている時と着てみた時では全然違って見える。パンツもそうだが今回のブルゾン。あれは良い感じになる。

kolorにアツいリリークでも紹介されいて着用時の画像があるのでとても参考になる。リリーク、すごそうなお店だ。「気持ちをこめて取り扱って行きたいと考えています」。かっこいい。

そういえばこちらにはwomen'sのkiolorも取り扱っているらしい。men'sよりかっこいい?。

Cutler and Gross for Comme des Garcons HOMME PLUS

実物を見て即決しました。



いえ、別に水玉が好きという訳ではないんですが。



今まではアビエイタータイプが多めだったのでまさにこういうタイプが欲しいと思っていました。カトラー&グロスは以前にもプリュスに提供していますが今回のはツボでしたし、体のバランスの悪いぼくの顔にもすんなりとおさまってくれています。
プリュス経由で入手できて良かった。
合わせやすいし迷っている方がいたらお勧めします。
合わせやすいし

COMME des GARCONS Shirt 2009SS

Districtに行ったらコムデギャルソンシャツの春物が入荷していた。以前よりもタイトフィット気味に感じるのは今までよく見てなかったせいだろうか?黒のチビ襟のシャツはアンダーカバーのジャケに似合いそうだ、ホントに。特にDに入れてあるアンダーカバーはなんとなーく古くさい意匠をケミカルに引き締めた感じがして。よく売れているそうです>U。グラデーションのシリーズが見たかったのだがまた入荷するかな。同時に入荷していたShirtのナイロンブルゾンは色目が超オールドスクールっぽくてまさに今頃自称セレクトストアの企画にあがりそうだ。おそるべし。ブルゾンは中国製なので二万円台。安いと思う。あとアンダーウェア、これカワイイ。水玉パターンのボクサーブリーフはミニマグナムサイズでも収納オッケーなふくらみ。ただ前開きは不可。おそるべし。
今後温暖化が進むと夏には北海道以外亜熱帯下となる日本ではシャツをメインの方がCP高いかも。それでもジャケ必要ならトムブラウンや省エネスーツではなく、ニールバレットやラフシモンズでは以前からよく登場しているノースリーブジャケ。あるいはジレ。インドの政治家の人たちが昔から白のシャツにベストを着込んでいるのはそのせいなのだろうか?
19:30をすぎたキャットストリートのお店はどこもお客さんの姿が無い。NSWは知らんけど。

Uniqlo designers invitation project

ユニクロのDIPなんか久しぶりな気がする。最小サイズ以外は売れ残りが目に付いた時期もあったから中止になったのかと思っていたけれど、攻めの姿勢は崩しません、ということでいいでしょうか。
Steven AlanとShipley & Halmosがラインナップされていたのだがなんと両方ともレディース。じゃあメンズはというとGildede AgeとOpening Ceremony。Gildede Ageって素材にこだわっていたんだよね。ぼくはユニクロの安価でものによってはそこそこ良い素材と価格にデザインの才能を組み合わせると良いんじゃね?みたいなイメージをDIPには持っていたのだけれどその組み合わせでどんなものがくるか楽しみだ。
DIPで個人的に一番盛り上がったのはLuts & Patomosの時かな。ケイタマルヤマも良かった。Scyeもそうだったのだけれどぼくの期待とは違う方向で成果が示されていた。それもまた面白い。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM