スポンサーサイト

  • 2009.10.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Tokyo Sightseeing

急に時間ができた月曜日。普段行くことのないお店を覗いてみることにした。
国立新美術館に行ってミッドタウンのUGGに・・・と思ったらUGGは表参道だった。
どちらも行ったことがないのでまるでわからない。
物欲に引きずられるままに「光」展とラリックはパスして表参道へ。

しかし表参道ヒルズは8月24日お休み。二日後に開店を控えたブラックフリースの路面店の勇姿を目に焼き付け・・・ってどうでもいいか。

じゃあキャットストリートに入ってNEWへ・・・着ないよね、今のところは。間に合ってるし。

で結局Districtかい!数週間来てなかったから。

このあとはどちらへ?ということでメンズ館に行ってみることにした。

交差点をすぎるとH&Mか21のどちらかの列に呼びかける整理員の人の声。

お昼を食べられるお店が思ったより多いことに気づく。

Kineca Ohmori

24 years ago, this tiny place was settled as the first movie complex (!) in Japan.
last saturday night, I saw few people on the 5th floor of Seiyu where the theater is nearby JR Ohmori station.

http://www.cinemabox.com/

http://www.cinema-st.com/amuse/a011.html

キネカ大森 03-3762-6000 東京都 品川区 南大井6丁目 27-25 大森西友5階

キャットストリート定点観測090211

たまには中目黒あたりで1LDKにでもと家のドアを開ける直前までは考えていたはずなのに気がつけばなぜか渋谷駅、そしてキャットストリート。今日の屋台はクレープ。
Patagoniaはセール中で入場を待つ人の列。ダウンセーター着用率約30%。
今にも降りだしそうな低い鉛色の雲。

風邪と手持ちの資金難が重なって春夏は見てるだけの数週間。
今期のUTE PLOIERはぼくにでもわかりやすいカッコよさ。カットと着心地良さげさを両立したシャツそしてパンツ。転写onペンキの5ポケッツもコードレーンもどちらも良い。特にコードレーンはこれほどスマートなワンタックはここ数シーズンで傑出している。う〜ん。

ギャラリーは明日からのkolorのインショップに備えるためすべてとりはらわれて。あああと1日なのに。そのあとはクリス。

キャットストリート定点観測081223

午後5時、東急東横店のディオールには新しいアドバタイジング、Dior homme sportsのもの。モデルがジュード・ロウ氏。最初見たときということはダンヒルとの契約のことが頭によぎったが切れたのだろう。広告自体は8月頃から展開していたらしいのだが。ちょっと立ち寄ってテスターお願いしたら23日出荷で24か25にはお店に届くとのこと。実際に販売が開始されるのは1月16日の予定ですと教えていただいた。たぶん他の地域でも今週中にはテスターが届いているかもしれません。
そのまま遊歩道へ向かうと原宿方向から多くのの人。みんな渋谷駅を目指して帰りながらお店を覗いているのだろうか。FREAKS'S SHOPでは店内アウター全品1割引との呼び込み。店内もスタッフの人のかけ声。なるほどこんなノリなのか。腕にラインの入ったモンクレールも10着ほど。グレゴリーのお店にはお客さんが見えない。
B&Y店頭にはホットワインのカウンターが出現。よく見えなかったがEATRYがやっているのだろうか?ひっかかったついでにDistrictへ。昨日も行った気がするが。普通に多めのお客さん。スタッフのみんなはブレザー度激高。そういえば自分も昨日はブレザー。今日も別のブレザーをパーカー上にオン。カシミア入りチェックのパンツだけがなぜかハンガーに。試着中か?

werkstatt

<-PHASE>がオープンした路面店werkstatt。ドイツ語で「工場」。
中目黒駅から北西に行き通りを一つ入ったところにある。平日は22時までだからまた行ってみよう。この建物、町工場だったところをリノーベーションしたらしいのだがstreet viedでリノベ前の工場の様子が伺える。


ASIAN TABLE

日曜日に食事に行ってチェックを頼んだとき、お店のスタッフの方から、
「ドルさま、もうお知らせが届いておりますでしょうか?」
「?いえ伺っていないと思いますが、なにか?」
「じつは2月19日までで・・・」
がーん、いつも行くのを楽しみにしていた「エイジアンテーブル」、ホテルインターコンチネンタル東京ベイの3Fにあるアジア料理のお店なんですけれどクローズが決まってしまったみたいです。お昼は好調だけど夜の部が期待ほど収益を上げられなかったのが理由のようですが、味もサービスも眺めも良いこのお店、うまく宣伝すれば良かったのではないかとずっと思っていたのですが。価格も良心的だし、ってゆーか安すぎ、昼は特に。

ちょっと辛かったので「まあ良い時もあれば悪い時もありますからね」とかそんな言葉しか出なかったのですが。スタッフの方々も辞めちゃう訳ではないし。もっと感謝を伝えれば良かった。

いい店ほど無くなっちゃうというのが持論ですが、やはりそうなのかなあ。
まだ行ったことの無い方で興味がわいた方がいらっしゃったら是非一度。

http://www.interconti-tokyo.com/rs_asi.html
電  話 03-5404-7896(直通)

中庄

倉敷で時間があったので郊外型ジーンズショップ、あるいはセレクトショップ?に行ってきた。ここはデニム産業の盛んな岡山県。もっとも生産が盛んなのは同じ倉敷市でも学生服も生産している児島や、井原だったりするのだがこの近辺にもbobsonをはじめとするジーンズ工場があった。今もあるのかな?
最近デニム以外にもラインナップを急拡大してしかもお値段もけっこうなものになってきているジョンブルのラインナップを期待して行ったのだが、「すみません、ジョンブルのシャツどこにありますか?」「あ〜シャツはないですね」あら?。でまあ他のものを。をを、Gambertのシャツだ、あれ、Gambert GOLDって?(見間違いか?)。この店舗は比較的新しい方でフランチャイズだけど基本的に10年以上このなかなかナイスなアメカジなラインナップ。全く知らない国内メーカーのものもザクザク。目に留まったものを以下に。
オーシバルのニット。日本でライセンスをとって中国生産したもの。店頭で見た時はウール+アクリルと思ったのだが、オンラインで販売しているところはウール100&%のよう。見間違いか?ノリコイケのボーダーニットを見てから気にはなりますが、脱いだり来た裏が面倒なのと発汗量が多いので躊躇しております。
それからニューバランスM1400のアップデート版 New balance M1450。
m1450
これかわいいかも。つま先がぽってりで少しコンケープド。1400と全然違うじゃん。色はやっぱこのグレー。実は名称がSteel Blueなんですけどお客さん。
もう一軒の大型店も行きたかったけれど交通量の多い道路沿いなんで今回はパスしました。

Book 1st. Sinjuku

そうだ、新宿行こう。使い古されたフレーズだが昨日は天気が悪かったのでどこか本屋さんへ行きたくて、新宿のブックファーストへ。新宿以北にはバルト9で見たい映画がある時以外ほとんど行かないのだが、遠目にも望んだことのないコクーンビルも見てみたかったので決定。使いたくなるフレーズ、良い点をついているのかも。
JR西口からNAVITIMEのお導きにより・・・あれ?こっちは都庁方面、違うはず。親切なおまわりさんに道を訊いて方向修正。おお、これが新宿の目か、諸星大二郎に出てきたな。とか言ってる間に入り口に到着。あ、この道だとビル全体は見えないんですね。
広いというより大きい新宿店は3フロアを有していて書籍はそのうち2フロア。それぞれが合計七つのブロックに別れている構成。B1Fは4つのブロックに別れていて、ブロック間によっては一度中庭に出ないと行き来できなくなっている。
Amazonがサーチならリアルの書店はブラウズ、意識されていなかったテーマや思いもよらなかった本と出会えたりするヨロコビってやつでしょうか。その点ではここも酔いそうになるくらいどっぷり本の森を逍遥できそう。
打海文三の「覇者と覇者」が出ているのを見つけた。
コクーンビル自体は丹下都市建築設計によるものらしい。今知った。
コクーンじゃないけどロンドンのキュウリ30 St Mary Axeを思い出すな。フォスターのデザインの方はでかいのが欲しいけど大きく見えたくないという意図から先っちょが絞ってあるのかもしれない。メルセデスやBMWがミドルクラス以上のモデルチェンジ時に使ったのと同じ手法ということになる。でも充分大きいと思うが。

キャットストリート定点観測081011

午後3時、少し時間が空いたので神宮前へ。雨上がりで空気が少し澄んだ気がする。
夜に入った遅い時間しか来なかったためか、久しぶりに活気ある雰囲気の遊歩道だ。子どもたちも遊んでいる。
ダファー・オブ・セント・ジョージも今日はとても活気がある。この秋の広告写真は好みだ。ファイナムとのロンドンでのページも良かった。Dexys Midnight Runnersのケヴィン・ローランドがモデルの一人として登場していた。それもブレザー風のジャケットを着て。 日本でのダファーはジョイスティックが商標権をとって展開しているのだろうか?いきなり日本各地に店舗があるようで大丈夫なのだろうか。値段は適正だと思うが。
そのダファーを通り過ぎる頃から向こうに見えて来たのは、そうか今日は11日でNSW STOREのオープンだった。路をムサそうな男性の列が遮断していて近づく気も起きない。なんでも昨夜はインビテーション持ってる人のみのレセプションがあって、今日は朝から表参道の東側っぽいひとの含有度を高くした長蛇の列らしい。
ナイキがヒロシくんを広告に使っている新しいお店、とぼんやり整理していたが、NSW STOREはナイキがライフスタイルを提案する新ラインのNIKE SPORTSWEARの中のプレミアムなコレクションであるNSW COLLECTIONを展開するフラッグシップショップという触れ込みらしい。Sounds goodみたいなもんか。WhiteMountaineeringとかナナミカのパープルとかも競合してくる範囲か?値段も高くないし結構いけるかも。ただ毎シーズンごとに新しい展開があるのか、そしてそれがどれもクオリティを保てるのかはGod only knows。そんなことをミスノクリエイションの製品を眺めながら考えていた。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM